アメリカ・西部のワイン★ポイント解説!★

アメリカ

ヨーロッパ諸国の次に主要ワイン産地を持つアメリカのポイント解説を進めていきます。まずはアメリカのワイン歴史、規定など、次にカリフォルニア州他の太平洋側(西部)の主要生産地の説明を行います。

大西洋側(東部)の主要生産地については、別の記事でまとめています。

アメリカといえば、カリフォルニアワイン!実際生産量でも約80%と圧倒的です。
また、高級ワインで有名なナパ、ソノマなど産地を有します。

その他の州では、ワシントン州とオレゴン州について、まとめていきます。
生産量は少ないですが、厳しい規定のもと、高品質ワインを生産しています。

スポンサーリンク

学習のポイント

  • ワイン法の理解
  • 主要産地の特徴と位置
  • アメリカのワイン文化の特徴の把握

アメリカのワインの歴史

1769 : ローマカトリック教会フランシスコ修道会の修道士たちがミサ用ワイン造り開始
1920 : 禁酒法施行(~1933)
1934 : ワイン・インスティテュート設立。
     カリフォルニア大学デイヴィス校にブドウ栽培・ワイン醸造科設立
1873 : フィロキセラがソノマで最初に発見された
1978 : ワイン法制定
1983 : ワイン法改定

地理・気候条件

地理(地図)

ざっくりとエリア名と位置を覚えましょう!

気候条件

  • 太平洋側は海流の影響で海に近いほど冷涼な気候で、内陸部に向かい平均気温が上昇していく
  • 大西洋側は夏は蒸し暑く、冬は寒さが厳しい

アメリカのワイン法

AVA(American Viticultural Areas):米国政府認定ブドウ栽培地域
➡ 一定の地理、気候でのブドウ栽培条件をもとみなされるエリアの境界線を示す

1983年制定のワイン法によるラベル表示に関する規制は以下の通り
 
【ラベル表示規制】よく出る

規定項目 カリフォルニア州 オレゴン州
品種 75%以上 75%以上 90%以上
産地(州) 75%以上 100%以上 95%以上
産地(郡) 75%以上 75%以上 95%以上
産地(AVA) 85%以上 85%以上 95%以上
産地(畑) 95%以上 95%以上 95%以上
収穫年(AVA表示) 95%以上 95%以上 95%以上
収穫年(AVA以外) 85%以上 85%以上 95%以上

※カリフォルニア州とオレゴン州は独自の規定を持つ

【アルコール度数】

スティルワイン 7~13% 
誤差±1.5% 
14%を超える場合はその旨を表示
スパークリングワイン 10~13.9% 誤差±1.5%
フォーティファイドワイン 18~21%

【エステイト・ボトルドの表示】

  • ワイナリーとブドウ畑が同一ブドウ栽培エリアに位置しているワインに表示可。
  • 100%そのワイナリーのあるAVAで栽培されたブドウを使い、そのワイナリーで醸造・瓶詰めされたものに限る
  • ワイナリーとブドウ畑が同一ブドウ栽培エリアにない場合、上記の他の条件を満たしていれば「プロプライアター・グロウン」または「ヴィントナー・グロウン」を表示可

主要ブドウ品種

アメリカの主要ブドウ品種
No 白ブドウ 黒ブドウ
1 シャルドネ ジンファンデル
2 フレンチコロンバール カベルネ・ソーヴィニョン
3 シュナンブラン メルロ
4 ソーヴィニヨンブラン グルナッシュ
5 マスカットオブアレキサンダー バルベーラ

アメリカのワイン分類

【アメリカのワイン名称】

<Proprietary>
ラベルにブドウ品種を記されてないワイナリーのブランドワインを指す。

<Meritage>(Merit + Heritage)
数品種をブレンドしたワイン。
(赤はカベルネソーヴィニヨン、メルロ、カベルネフラン、マルベック、プチヴェルド、サンマケール、グロベルド、カルメネールを2品種以上。白はソービニヨンブラン、セミヨン、ミュスカデルを2品種以上)

<Fume Blanc>
樽熟していないソービニヨンブラン

<CartWine・カルトワイン>
著名なワインコンサルタント、ワインメーカー主導スーパースターのワインを指す。ほとんどがCS主体のワイン。

<ジェネリックワイン>
数種類のぶどうをブレンドした日常消費用ワイン。

<ヴァラエタルワイン>
ラベルにぶどうの品種を表示したワイン。単一品種を75%以上使用していることが最低条件。また、必ず併記される産地名も、州名の場合は100%、郡名は75%、AVA(ワイン指定栽培地域)名は85%以上の使用量がなければ記載できない。

主要ワイン産地

試験では、AVA個々に問われることは少ないと思いますので、ここではどこにどのAVAがあるのかをチェックしておきましょう。ナパとソノマにまたがるAVA:ロスカーネロスが良く出題されたりします。

カリフォルニア州

 

カリフォルニアの主要ブドウ品種
No 白ブドウ 黒ブドウ
1 シャルドネ カベルネ・ソーヴィニョン
2 フレンチコロンバール ジンファンデル
3 ソーヴィニヨンブラン メルロ
4 ピノグリ ピノノワール
5 シュナンブラン シラー

 

ノースコースト

【ナパカウンティ】

白ぶどう:シャルドネ、ソーヴィニヨンブラン
黒ぶどう:カベルネ・ソーヴィニョン、ピノノワール
タイプ :白、赤
特 徴 :南部から北部に向かって平均気温は上昇し、ブドウ栽培に大きな影響を与えています。


下図のナパカウンティ内のAVAの位置は覚えておきましょう!
(各AVAの詳細は割愛します。過去問練習問題として取り上げられているものは、後日チェック・確認したうえで、ポイントを紹介します。)

 


【ソノマカウンティ】

白ぶどう:ピノノワール
黒ぶどう:ピノノワール、カベルネ・ソーヴィニョン、ジンファンデル
タイプ :白、赤
特 徴 :ー


下図のソノマカウンティ内のAVAの位置は覚えておきましょう!
(各AVAの詳細は割愛します。過去問練習問題として取り上げられているものは、後日チェック・確認したうえで、ポイントを紹介します。)

 

 


【メンドシーノカウンティ】

白ぶどう:シャルドネ、リースリング
黒ぶどう:ピノノワール
タイプ :白、赤
特 徴 :アンダーソンヴァレーはスパークリングで有名




 

※以下のセントラルコーストシエラフットヒルズセントラルヴァレーは余力があればチェックしておけばよいと思います。まずは、前述のノースコースト内のナパ、ソノマを攻略しましょう!

スポンサーリンク

セントラルコースト

【サンタクルーズマウンテン】

白ぶどう:シャルドネ
黒ぶどう:カベルネソーヴィニヨン、ジンファンデル、ピノノワール
タイプ :白、赤
特 徴 :ー


【リヴァモアヴァレー】

白ぶどう:ソービニヨンブラン
黒ぶどう:カベルネソーヴィニヨン
タイプ :白、赤
特 徴 :カリフォルニア州初のヴァラエタルワイン


【シャローン】

白ぶどう:シャルドネ
黒ぶどう:ピノノワール
タイプ :白、赤
特 徴 :ミネラル豊かなワインが特徴


【パソロブレス】

白ぶどう:シャルドネ
黒ぶどう:カベルネソーヴィニヨン、ジンファンデル
タイプ :白、赤
特 徴 :ー

【サンタ・イネズ・ヴァレー】

白ぶどう:シャルドネ
黒ぶどう:ピノノワール、カベルネソーヴィニヨン、カベルネフラン
タイプ :白、赤
特 徴 :ー

シエラフットヒルズ

白ぶどう:ー
黒ぶどう:ジンファンデル
タイプ :赤
特 徴 :-

セントラルヴァレー

【ローダイ】

白ぶどう:シャルドネ、ソービニヨンブラン、アルバリーニョ
黒ぶどう:カベルネソーヴィニヨン、ジンファンデル、メルロ
タイプ :白、赤
特 徴 :デイリーワインが中心。アルバリーニョが近年注目されている。

オレゴン州

オレゴン州の主要ブドウ品種
No 白ブドウ 黒ブドウ
1 ピノグリ ピノノワール
2 シャルドネ カベルネ・ソーヴィニョン
3 リースリング シラー

 

【ウィラメットヴァレー】

白ぶどう:ピノグリ、リースリング
黒ぶどう:ピノノワール
タイプ :白、赤
特 徴 :高品質ピノノワールを生産


【サザンオレゴン】

白ぶどう:ピノグリ
黒ぶどう:ピノノワール、カベルネソーヴィニヨン、メルロ
タイプ :白、赤
特 徴 :州内で南に位置するため、他エリアより温暖


【コロンビアヴァレー】

白ぶどう:シャルドネ、ゲヴェルツトラミネール
黒ぶどう:シラー、ピノノワール、ジンファンデル
タイプ :白、赤
特 徴 :


【ワラワラヴァレー】

白ぶどう:-
黒ぶどう:シラー、メルロ、カベルネソーヴィニヨン
タイプ :赤
特 徴 :シラーは世界的に高評価を得ている。オレゴン州とワシントン州に跨る。

ワシントン州

ワシントン州の主要ブドウ品種
No 白ブドウ 黒ブドウ
1 シャルドネ カベルネ・ソーヴィニョン
2 ホワイトリースリング メルロ
3 ソーヴィニヨンブラン シラー
4 ピノグリ カベルネフラン
5 ゲヴェルツトラミネール マルベック

 

【コロンビアヴァレー】

白ぶどう:シャルドネ、リースリング
黒ぶどう:メルロ、カベルネソーヴィニヨン
タイプ :白、赤
特 徴 :ー


【ヤキマヴァレー】

白ぶどう:シャルドネ、リースリング
黒ぶどう:カベルネソーヴィニヨン、シラー、メルロ
タイプ :白、赤
特 徴 :ワシントン州初のAVA


【ワラワラヴァレー】

白ぶどう:シャルドネ
黒ぶどう:カベルネソーヴィニヨン、メルロ
タイプ :白、赤
特 徴 :イタリア人移民によりブドウ栽培が始まった。オレゴン州とワシントン州に跨る。


【ピュージェットサウンド】

白ぶどう:マデレーヌアンジョヴィヌ、シーガレーベ、ミュラートゥルガウ
黒ぶどう:ピノノワール
タイプ :白、赤
特 徴 :ー


最後に

産地名、その位置、用語、ワイン法と細かく覚える必要があるので少し大変ですが、ニューワールドでは、一番苦労する国をクリアすれば、あとは楽になると思い、頑張って乗り切りましょう!

出題されるポイントはある程度絞れるので、そこを中心に勉強し、余力に応じて覚える範囲を増やしていけばいいです。

過去問等による、ポイント、出題傾向は後日まとめ、紹介します。

アメリカをクリアできた時点で、お疲れ様の1本を開けてはいかがでしょうか!

 

記事が役に立ったと思われたら、ポチッとしていただくと幸せです。

ワインランキング
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

アメリカ北米
c-franをフォローする
スポンサーリンク
ワインソムリエ・エキスパート独学応援ブログ

コメント

error: Content is protected !!