イタリア・北部地方のワイン

イタリア

今回からイタリア北部→中部→南部とすすめていきます。

暗記量はボリューム満点なので、頑張りましょう。

北部はピエモンテはじめ銘醸地がたくさんあります。試験だけでなく、ワイン好きにとっては、知っておいたほうがいい情報がたくさんあるので、頑張って覚えましょう!

スポンサーリンク

学習のポイント

  • DOCGを覚える
  • 銘醸地が多いので、ポイント確認
  • ピエモンテ州の県名、DOCGの場所、など詳細についてチェック

イタリア北部各州のワイン

ピエモンテ州

※ 代表的なDOCGがどこにあるか、チェックしておきましょう!

ピエモンテ州DOCG
DOCG名 タイプ ブドウ品種・特徴他
ガッティナーラ 【赤】 スパンナ(ネッビオーロ)
リゼルヴァ(Alc13%以上、4年熟成)
ゲンメ 【赤】 ネッビオーロ(ネッビオーロ)
リゼルヴァ(Alc12.5%以上、4年熟成)
ロエーロ 【赤】
【白・発】
赤:ネッビオーロ
白、発(白):アルネイス
熟成期間20か月、リセルヴァは32か月
バローロ 【赤】

ネッビオーロ
「ワインの王であり、王のワインである」
土壌:トルトニアーノ(青い灰泥炭)、エルヴィツィアーノ
熟成期間36か月以上、リセルヴァは60か月以上

バルバレスコ 【赤】 ネッビオーロ、「ピエモンテの女王」
熟成期間26か月以上、リセルヴァは50か月以上
アスティ

【白(甘)】
【発(白)】

モスカートビアンコ
遅摘みタイプあり
ブラケット・ダックイ 【赤】
【発(赤)】
ブラケット←ほとんどが甘口のスプマンテ
パッシートもあり
ガヴィ 【白】
【発(白)】
コルテーゼ、各種発泡ワインあり
ドルチェット・ディ・ドリアーニ 【赤】 ドルチェット、スペリオーレあり
バルベーラ・デル・
モンフェッラート スペリオーレ
【赤】 バルベーラ、長熟タイプ
ドルチェット・ディ・
オヴァーダ・スーペリオーレ
【赤】 ドルチェット、若の実から
バルベーラ・ダスティ 【赤】 バルベーラ、スペリオーレあり
ドルチェット・ディ・
ディアーノ・ダルバ
【赤】 ドルチェット
スペリオーレ(Alc12.5%以上、
14か月以上熟成)
エルバルーチェ・ディ・カルーゾ 【白】
【発(白)】
エルバルーチェ
パシートあり
ルケ・ディ・カスタニョーレ 【赤】 ルケ/スペリオーレあり
アルタ・ランガ 【発(ロゼ】
【発(白)】
ピノネーロ、シャルドネネ90%以上
瓶内二次発酵、リセルヴァあり
ニッツア 【赤】

2014年認定 。バルベーラ100%

 

ヴァッレダオスタ州

  • DOCGはありません
  • 段々畑でブドウが栽培される
  • 認定品種が22種類もある
  • ピコテンドロと呼ばれるネッビオーロベースの「ドンナス」「アルナーモンジェヴェ」が有名

リグーリア州

  • DOCGはありませんが、チンクイテッレが観光地として有名です。
  • 白/ヴェルメンティーノ、ピガート、ボスコ
  • 黒/ロッセーゼ、オルメアスコ、サンジョヴェーゼ
  • ロッセーゼ・ディ・ドルチェアックアがもっとも有名

ロンバルディア州

 

ロンバルディア州DOCG
DOCG名 タイプ ブドウ品種・特徴他
フランチャコルタ 【発(ロゼ】
【発(白)】
ピノビアンコ、シャルドネ、ピノネーロ
瓶内二次発酵、熟成は18か月以上から
モスカート・ディ・スカンツォ 【赤(甘)】 モスカート・ディ・スカンツォ
パシート、Alc17%以上、24か月以上熟成
ヴァルテッリーナ・
スーペリオーレ
【赤】 キアヴァンナスカ(ネッビオーロ)、
スペリオーレあり
スフォルツァート・ディ・
ヴァルテッリーナ
【赤】 陰干しして糖度を高めたブドウから造る。
Alc14%以上。
スフォルツァートは「強化した」という意味
過去には薬酒として扱われていた。
オルトレポ・パヴェーゼ メトド・
クラッシコ
【白(発)】
【赤】
ピノネーロ、瓶内二次発酵
  • 工業、金融、ファッションの中心地であるミラノがある
  • 観光地として有名な湖(ガルダ、マッジョーレ、コモetc)が多数存在する。

トレンティーノ・アルト・アディジェ州

  • DOCGはありません。
  • イタリア最北部の州
  • 各種白ブドウから多数の高品質をワインを生産

ヴェネト州

 

ヴェネト州DOCG
DOCG名 タイプ ブドウ品種・特徴他
バルドリーノ・スーペリオーレ 【赤】 コルヴァーナ・ヴェロネーゼ、クラシコあり
レチョート・ディ・ソアーヴェ 【白(甘)】
【発(白)】
ガルガーネガ
パッシート、クラシコあり
ソアーヴェ・スーペリオーレ 【白】 ガルガーネガ、クラシコあり
レチョート・ディ・ガンベッラーラ 【白(甘)】
発(白甘)
ガルガーネガ、クラシコあり
コッリ・アソラーニ・プロセッコ 【発(白)】 グレーラ、各種発泡ワイン
コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネ・
プロセッコ
【発(白)】 グレーラ85%以上、ピノビアンコ、ピノグリージョ
フリザンテあり、
イタリアを代表する発泡性ワイン
アマローネ・デッラ・
ヴァルポリチェッラ
【赤】 コルヴァーナ・ヴェロネーゼ
パッシート、クラシコあり
レチョート・デッラ・
ヴァルポリチェッラ
【赤(甘)】 コルヴィーナ・ヴェロネーゼ、パッシート
クラシコあり・スプマンテあり
コッリ・エウガネイ・フィオール・
ダランチョ
【白(甘)】
【発(白)】
モスカート・ジャッラ、パッシート
リゾン 【白】 タイ/クラシコあり
ピアーヴェ・マラノッテ 【赤】 ラボーゾ・ピアーヴェ、ロボーゾ・
ヴェロネゼ
バニョーリ・フリウラーノ 【赤】 ラボーゾ・ピアーヴェ
パッシート、遅摘みあり
モンテッロ・ロッソ 【赤】 メルロ、カベルネソーヴィニヨン
カベルネフラン、カルメネーレ
コッリ・ディ・コネリアーノ 【赤】
【白】
カベルネソーヴィニヨン、カベルネフラン、
インクロンチョ・マンツォーニ マンゾーニビアンコ、
ピノビアンコ、シャルドネ、グレラ
パッシート(赤白)
  • 甘口ワインが充実している
  • グラッパの「バッサーノ・デル・グラッパ」が有名

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

 

フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州DOCG
DOCG名 タイプ ブドウ品種・特徴他
コッリ・オリエンターリ・デル・
フリウリ・ピコリット
【白(甘)】 ピコリット、生産量が極めて少ない
ラマンドロ 【白(甘)】 ヴァルドゥッツオ・フリウラーノ
粘性の強い芳醇な甘口ワイン
ロサッツォ 【白】 フリウラーノ

 

エミリヤ・ロマーナ州

 

エミリア・ロマーニャ州DOCG
DOCG名 タイプ ブドウ品種・特徴他
ロマーニャ・アルバーナ 【白(辛~甘)】 アルバーナ/パッシートあり
コッリ・ボロニェーズィ・
クラッシコ・ピニョレット
【白】 ピニョレット/パッシートあり

 

最後に

北部地方は、ピエモンテ、ヴェネトでかなりの数のDOCGがあり、暗記の際苦労させられます。

また至り後になれていないと、なかなか頭に入ってこないと思いますが、数日頑張って、声に出していると、徐々に頭に入ってきますので、挫折せずに頑張りましょう。

私もエクセレンスに向けて、再度暗記中です。

※参考文献
【2019/2020 日本ソムリエ協会教本】(日本ソムリエ協会)

 
記事が役に立ったと思われたら、ポチッとしていただくと幸せです。

ワインランキング
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
イタリア
c-franをフォローする
スポンサーリンク
ワインソムリエ・エキスパート独学応援ブログ

コメント

error: Content is protected !!