イタリア <南部(島)地方>

イタリア

イタリア南部エリアは、世界的に凄く有名な産地はありません。
地ブドウを使った特徴的なワインが多く、暖かいエリアのワインでしっかりしたものが多く、またコストパフォーマンスにも優れていて、個人的にも好きなワインがたくさんあります。

DOCGは北部、中部に比べて数が少ないのでサクっと覚えてしまいましょう。

スポンサーリンク

学習のポイント

  • DOCGの暗記
  • 各州の位置と特徴の把握

イタリア南部各州のワイン

 

カンパーニャ州

 

カンパーニア州DOCG
DOCG名 タイプ ぶどう品種・特徴他
グレコ・ディ・トゥーフォ 【白・発(白)】 グレーコ(85%以上)、
瓶内二次発酵のスプマンテあり
フィアーノ・ディ・
アヴェッリーノ
【白・発(白)】 フィアーノ(85%以上)、標高500m冷涼
アリアニコ・デル・
タブルノ
【赤・ロゼ】 アリアニコ。古代ローマ以前より生産。
タウラージ 【赤】 アリアニコ。
南イタリアの代表的なワイン

 

プーリア州

 

プーリア州DOCG
DOCG名 タイプ ぶどう品種・特徴他
プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア・
ドルチェ・ナツゥラーレ
赤(甘) プリミティーボ85%以上
人工的濃縮は認められていない。
カステル・デル・モンテ・ボンビーノ・
ネーロ
ロゼ ボンビーノ・ネーロ。濃いめのロゼ
カステル・デル・モンテ・ネーロ・ディ・
トロイア・リゼルヴァ
【赤】 ネーロ・ディ・トロイア
カステル・デル・モンテ・ロッソ・
リゼルヴァ
【赤】 ネーロ・ディ・トロイア
  • ワイン生産量は、イタリア国内20州の中でも、1,2を争う生産量

ヴァジリカータ州

 

バジリカータ州DOCG
DOCG名 タイプ ぶどう品種・特徴他
アリアニコ・デル・ヴルトゥーレ・
スーペリオーレ
【赤】 アリアニコ、古代ギリシャより古い歴史あり

 

カラーブリア州

  • DOCGなし
  • 地ブドウ(白:グレーコビアンコ、マルヴァジアビアンカetc/赤:ガリオッポ、グレーコネーロetc)

シチリア州

 

シチリア州
DOCG名 タイプ ぶどう品種・特徴他
チェラスオーロ・ディ・
ヴィットーリア
【赤】 ネロダーヴォラ、フラッパート。
アブルッツォ州のチェラスオーロはロゼだが、
この地方では赤ワインを意味する。クラシコあり
  • アルコール度数の高い甘口白ワインが有名
  • マルサラの産地としても有名

サルディーニャ州

 

サルデーニャ州DOCG
DOCG名 タイプ ぶどう品種・特徴他
ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ 【白】 ヴェルメンティーノ。
スペリオーレあり。
魚介類に適す。

 

最後に

イタリアのシリーズが終わりました。まだ覚えきれていない方も多いと思いますが、引き続き頑張りましょう。

日本はイタリアンレストランが多いですが、この勉強を通じて、ワインリストを見て、好みのワインを選べたり、どんなワインか大方分かるようになります。


※参考文献
【2019/2020 日本ソムリエ協会教本】(日本ソムリエ協会)

 
記事が役に立ったと思われたら、ポチッとしていただくと幸せです。

ワインランキング
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
イタリア
c-franをフォローする
スポンサーリンク
ワインソムリエ・エキスパート独学応援ブログ

コメント

error: Content is protected !!