フランス <ブルゴーニュ/シャブリ・ボージョレ他のワイン>

フランス

コートドール以外にもシャブリや、ボジョレなど有名な産地がブルゴーニュにはあります。

その他のシャロネーズ、マコネというワイン産地もあり、過去出題されていますので、基本的なところは押さえておきたいところです。

スポンサーリンク

学習のポイント

  • シャブリは、グランクリュ名、畑の配置、大きさ比較
  • ボジョレは10の村名ワインの名称、配置を覚える
  • シャロネーズ、マコネは主要AOCの特徴を押さえる

主なブドウ品種

 

シャブリの主要ブドウ品種
No 白ブドウ 黒ブドウ
1 シャルドネ
2 ソーヴィニヨンブラン
3 ソーヴィニヨングリ

 

コートシャロネーズの主要ブドウ品種
No 白ブドウ 黒ブドウ
1 シャルドネ ピノノワール
2 アリゴテ

 

マコネーの主要ブドウ品種
No 白ブドウ 黒ブドウ
1 シャルドネ ピノノワール
2 ガメイ

 

ボージョレの主要ブドウ品種
No 白ブドウ 黒ブドウ
1 シャルドネ ガメイ

 

地理・気候条件

地理(地図)

 

シャブリは、コートデニュイの北西に位置し、パリとの中間あたりに位置します。

気候条件

  • シャブリ地区は、大陸性気候。北に位置するため冷涼な気候
  • コートシャロネーズより以南は、大陸性気候。南に位置するため北部より温暖。

各地区の説明

シャブリ

 

 

【シャブリのグランクリュ】
グランクリュ 特徴
レ・クロ 栽培面積最大
プリューズ  
グルヌイユ 栽培面積最小 
ヴォーデジール  
ブランショ  
ブーグロ  
ヴァルミュール  

このエリアは「キンメリジャン」と呼ばれる石灰質の土壌です。土壌の影響でミネラル感豊富なワインとなります。

シャブリのその他AOC】

〖イランシー〗
白ぶどう:-
黒ぶどう:ピノノワール、セザール
タイプ :赤

〖サンブリ〗

白ぶどう:ソーヴィニヨンブラン
黒ぶどう:-
タイプ :白

〖ブルゴーニュトネル〗

白ぶどう:シャルドネ
黒ぶどう:-
タイプ :白

コート・シャロネーズ

〖ブーズロン〗

白ぶどう:アリゴテ
黒ぶどう:ー
タイプ :白
特 徴 :ブルゴーニュの中で唯一、アリゴテが認められたAOC

〖リュリー〗

白ぶどう:シャルドネ
黒ぶどう:ピノノワール
タイプ :白、赤
特 徴 :クレマンドブルゴーニュの誕生の地として、スパークリングワインも生産される。

〖メルキュレー〗

白ぶどう:シャルドネ
黒ぶどう:ピノノワール
タイプ :白、赤
特 徴 :コートシャロネーズの中で最大の栽培面積

マコネー

〖プイィ・フュッセ〗

白ぶどう:シャルドネ
黒ぶどう:-
タイプ :白

〖サンヴェラン〗

白ぶどう:シャルドネ
黒ぶどう:-
タイプ :白

〖マコン〗

白ぶどう:シャルドネ
黒ぶどう:ピノノワール
タイプ :白、赤、ロゼ

〖ヴィレ・クレッセ〗

白ぶどう:シャルドネ
黒ぶどう:-
タイプ :白
特徴  :残糖4-8g/l→デミ・セック/残糖8-18g/l→レヴールテ

ボジョレ

 

ガメイで有名な産地、特に日本ではボジョレヌーボーでよく知られたエリアです。
実際にどのあたりにあるか知っている人は少ないかもしれませんが!

クリュ・デュ・ボージョレ
村名
サンタムール シルーブル
ジュリエナス モルゴン
シェナス レニエ
 ムーラン・ア・ヴァン  ブルイィ
 フルーリー  コート・ド・ブルイィ
   

上記の村の名称と位置を覚えましょう!

「ムーラン・ア・ヴァン」「モルゴン」は特に熟成能力を持ったワインが生産される。

最後に

ブルゴーニュといえば、コートドールに注力してしまいがちですが、本記事で紹介したシャブリ地区他もよく出題されますし、ワイン自体も魅力的なものが多く、興味深いエリアです。

ボージョレはヌーボーとして有名でリーズナブルな印象のワインが多いですが、少しお高めのクリュデュボージョレのワインは個人的にお気に入りで、毎年解禁時期によく飲みます。

勉強の機会と合わせて、その地区のワインを飲んでみると、より暗記が効率的にできるかと思います。

※参考文献
【2019/2020 日本ソムリエ協会教本】(日本ソムリエ協会)

 
記事が役に立ったと思われたら、ポチッとしていただくと幸せです。

ワインランキング
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
フランス
c-franをフォローする
スポンサーリンク
ワインソムリエ・エキスパート独学応援ブログ

コメント

error: Content is protected !!